Show Filters

Showing all 2 results

Showing all 2 results

グラベルバイクとは?

グラベルバイクは、市場に出回っているすべてのレーシングバイク、別名オールロードバイクの素晴らしい組み合わせです。軽量なロードバイクとエンデューロ・マウンテンバイクの利点を集めたグラベルバイクは、トレイル、ダスト、グラベル、スノー、マウンテンなど、どんな路面でも、どんな天候でも、好きなように走ることができます。

1000ドル以下のベストグラベルバイク

グラベルバイクは、思ったよりも高価なものである必要はありません。1000ドルの予算でも、グラベルバイクを作ることができます。
1) スチール製グラベルフレーム+アルミ製グラベルバイク用ホイールセット+エントリーレベルのグループセット+基本的なグラベルバイク用アクセサリー
2) カーボングラベルフレーム+アルミホイールセット+ベーシックグループセット+アクセサリー

最高のグラベルバイク用ホイール

最高のグラベルバイク用ホイールは、カーボンファイバーで作られている。軽量で耐久性があり、長持ちし、しかも予算内で購入できる。例えば、リナスクルタのグラベルバイク用ホイールセットは、好きなサイズのリムを簡単に選ぶことができ、エントリーレベルのディスクブレーキNovatecハブを採用しているので、あなたのグラベルバイクに最適なオプションを見つけることができます。詳しくはこちらをご覧ください。

グラベルバイクとロードバイクの比較

グラベルバイクとロードバイクの最大の違いは、最大タイヤサイズです。ロードバイクの場合、最大タイヤサイズはディスクブレーキ付きで幅32mmが一般的です。一方、グラベルバイクの最大タイヤサイズは、45mm~50mmになります。幅の広いタイヤを履くことで、通常のロードバイクでは想像もつかないようなオフロードの道を走ることができます。

シクロクロスバイクとグラベルバイク

シクロクロスバイクとグラベルバイクの違いは、そのジオメトリーです。シクロクロスバイクはチェーンステーが短く、スタックが低いため、レース用としてよりアグレッシブなポジションで設計されているのに対し、グラベルバイクは長距離レース用としてより楽しく走ることができます。

グラベルバイクとマウンテンバイク

グラベルバイクは、ドロップバーを装備したマウンテンバイクとも言えます。これはグラベルバイクの写真を見てすぐにわかることですが、重量が軽く、よりアグレッシブなポジションで、しかも低圧のワイドタイヤを維持しているので、軽量なバイクであらゆる道を走ることができます。

グラベルバイクのフレーム

グラベルバイクのフレームを選ぶのは簡単ではありません。まず最初に検討すべきなのはジオメトリーです。そして、カーボンフォーク、カーボンハンドルバー、シートポスト、スルーアクスル、ハンドルバースペーサーなどのアクセサリーやパーツを検討する必要があります。他のサイトでは別々に購入する必要がありますが、私たちはすべてを1つのパッケージで提供しています。

カーボングラベルバイク

レースイベント市場では、カーボングラベルバイクが主役になりつつあります。軽量で剛性の高いグラベルバイクでは、スチールやアルミ製のグラベルバイクでは得られない貴重な体験やレースでのパフォーマンスを得ることができます。
リナスクルタ2021の新しいグラベルフレームセットとDTスイスハブ搭載のカーボングラベルバイクホイールセットを使ってカーボングラベルバイクを作れば、予算内で最大限のメリットを得ることができます。詳しくは、カーボングラベルフレームとカーボングラベルホイールセットをご覧ください。

シングルスピードグラベルバイク

シングルスピードのグラベルバイクはサイクリストの間で人気があります。マウンテンバイクと同じように、シングルスピードは乗りやすく、ギアシフトよりもライディングを楽しむことができます。また、部品点数が少ないため、メンテナンスコストも抑えられます。

グラベルバイク用ハンドルバー

ほとんどの場合、適切なサイズを選択すれば、ロードバイクのドロップバーをグラベルバイクに使用することができます。しかし、新しいグラベルフレームセットのために、私たちはこの完璧にマッチした一体型フルインターナルケーブルルートグラベルハンドルバーをグラベルフレームと一緒にデザインしました。これらはすべて私たちのチームで一度に設計・製造されており、パーフェクトコンボと呼んでいます。このハンドルバーは、当社のグラベルフレームに完璧かつシームレスにフィットします。

グラベルバイク用タイヤ

最も人気のあるグラベルバイクのタイヤは、幅が40~50mmのサイズです。当社のカーボングラベルバイク用ホイールセットは、すべてチューブレスに対応しているので、お好みのグラベルタイヤタイプを使用することができ、クリンチャーもチューブレスもすべて当社のホイールセットで問題なく使用できます。

グラベルバイクのテスト

EN規格のテストに基づき、すべてのグラベルフレームセットをラボでテストし、オンラインで製品を発売する前に、すべてのフレームセットが当社の基準に一致することを確認しています。例えば、20,000回の疲労テストは、私たちが誇りに思っているテストです。グラベルフレームを実生活に最も近い走行環境に置くことで、私たちのグラベルフレームセットは、あなたがどのような走行状況にあっても安定して機能すると確信しています。

グラベルバイクの製作

私たちはグラベルバイクを適切に製造し、テストする方法を知っています。また、グラベルバイクを構築するための最高の経験を提供したいと考えていますので、私たちのグラベルフレームセットと好きなグラベルホイールセットを選択することができます。そのため、グラベルフレームセットとグラベルホイールセットを選択すれば、自宅のガレージや地元の自転車店で問題なくグラベルバイクを組み立てることができます。ケーブルルートガイドを使ってケーブルを簡単に取り付けることができ、完璧なグラベルバイクを作るための頭痛の種にはなりません。