Show Filters

Showing all 3 results

Showing all 3 results

FAQ

ロードバイクにはディスクブレーキの方が良いのですか?

ディスクブレーキの方がリムブレーキよりも制動力があります。でも、制動力だけで優れているかどうかはわかりません。しかし、リムブレーキの方がディスクブレーキよりも自転車を止めやすく、スピードを出しやすい可能性があります。下り坂や滑りやすい道を走る場合は、ディスクブレーキの自転車をお勧めします。

ロードバイクにもディスクブレーキはありますか?

特にUCIが正式に承認してからは、各メーカーがロードバイクにディスクブレーキを採用しています。ロードバイク、タイムトライアルバイク、グラベルバイク、シクロクロスバイクにディスクブレーキが搭載されています。

自転車にディスクブレーキを搭載するメリットは何ですか?

1. 制動力。ディスクブレーキは、自転車を止めるために圧倒的な制動力を発揮します。ディスクブレーキを使えば、より少ない力で自転車を止めることができます。
2. 滑りやすい路面や下り坂に最適。
3. 3.メンテナンスコストがリムブレーキよりも安い。特にカーボンリムに乗っている場合は、ブレーキパッドを交換する必要がないからだ。
4. コーナリングや下り坂で自信が持てるようになります。

ディスクブレーキはどんな自転車にも装着できるの?

一般的には、フロントとリアの両方をディスクホイールに交換する必要があります。また、フォークとリアチェーンステイにディスクブレーキマウントがあることを確認する必要があります。

ロードバイクのディスクブレーキの交換とは?

油圧式ディスクブレーキのロードバイクと機械式ディスクブレーキのどちらを選ぶべきか?
機械式ディスクブレーキはディスクブレーキの基本的なレベルで、油圧式ブレーキはハイエンドであり、リムブレーキや機械式ディスクブレーキよりも性能が高い。しかし、価格も高くなります。
油圧式ディスクブレーキは効率が良いですが、メンテナンスにお金をかける必要があります。
予算が限られているのであれば、まず機械式ディスクブレーキを選ぶとよいでしょう。

自転車用ディスクブレーキのメンテナンス方法

GCNでは、自転車用ディスクブレーキのメンテナンス方法を動画で徹底解説しています。

自転車用ディスクブレーキのローターのサイズ表はありますか?

ロードバイクの場合、通常140/160mmのディスクブレーキローターを推奨しています。

ディスクブレーキフレームはフラットマウントですか?

はい、フォークとフレームのチェーンステーにディスクブレーキをフラットマウントしています。

ディスクブレーキフレームはDi2に対応していますか?

はい、当社のディスクブレーキ・カーボンロードバイクフレームはすべてDi2対応です。

女性用のディスクロードバイクフレームはありますか?

はい、当社のディスクブレーキバイクのサイズ表をご覧いただければ、女性用の適切なサイズを見つけることができます。

ディスクブレーキフレームに自分の絵をカスタマイズできますか?

はい、できます。ご要望をお聞かせください。7日以内にカスタマイズいたします。