Show Filters

Showing all 3 results

カーボンロードバイク用ドロップハンドルバー

ロードバイクには、エアロダイナミックで一体感のあるクラシックな(丸いチューブの)ハンドルバーがあります。

カーボン・クラシック・ロードバイク・ハンドルバー

現在はエアロバーが主流ですが、クラシックなハンドルバーも人気があります。装着が簡単で、サイクリングコンピュータにも対応しており、握り心地も抜群です。

カーボンエアロダイナミックロードバイクハンドルバー

エアロダイナミック・ロードバイク・ハンドルバーは、空力を重視する人のためにアップデートされました。フラットチューブを採用することで、エアロ効果を高め、レース中のエネルギー消費を抑えることができます。

カーボン一体型エアロハンドルバー

一体型ハンドルバーは、新しいトレンドです。角度や長さを固定したステムとエアロバーを組み合わせることで、ステムとバーの接続を気にする必要がありません。ただし、購入の際には正しいサイズを選ぶ必要があることを覚えておいてください。

カーボン製マウンテンバイク用ハンドルバー

しかし、多くの人がアルミ製のマウンテンバイク用ハンドルを選んでいる。

衝撃が大きく、砂利道が多く、サイクリング中にクラッシュしやすいため、アルミ製のハンドルバーの方が維持費が安く済みます。

しかし、カーボンファイバー製のバーを探しているなら、ここではスタンダードなフラットカーボン製のマウンテンハンドルバーを紹介します。